ブライダルエステと通常のエステとの違いは?

結婚式というとウエディングドレス、これをきれいに着こなすために受けるのがブライダルエステです。ブライダルエステの通常のエステとの違いは、ウエディング、つまり結婚式という目標がある点です。通常、ブライダルエステを受ける際は、式の日にちが決まってからですので、何日までにきれいになるという期限付きで行われるのがブライダルエステなのです。
またお手入れする部分も異なります。通常、ウエディングドレスはデコルテから上の部分の露出が多いです。そのため、ケアする部分としてはデコルテ、背中、二の腕など上半身の上部が中心となります。もちろんミニスカートのドレスなど個性的な衣装をきれいに着こなしたいということで、足などもケアするケースもありますが、一般的にブライダルエステというと上半身のケアが中心となります。
それに対して通常の一般エステは日常のきれいをめざします。全体的にトータルに美しくなることが目標なので、二の腕はもちろん、足やウエストのケアが中心になることが多いです。特に筋肉量の少ない女性は下半身がむくみがちです。むくみは不健康ですし、実際よりも太く見えることから下半身の血行を良くすることで、足のむくみを解消、それによって本当の太さに戻すケアが行われます。
ブライダルエステではあまりウエスト中心のケアは行われません。もちろん希望すればやってもらえますが、これにはわけがあります。それはインナーです。ドレスの中ではかなりウエストを絞るためのコルセットのようなキツイ補正下着を身に付けます。これによってウエストを絞らなくても着ている間はかなり細いスタイルを維持できるからです。もちろん、もともと補正下着で締めても間に合わないほどのかなりの肥満の場合、食事制限プラスマッサージや運動を勧められるかもしれませんが、標準体型であれば下着で何とかなるのです。それでもウエストが気になるなら、スカートがボリュームがあるものを選ぶと、目の錯覚でウエストを細く見せられます。

 

銀座で人気のブライダルエステお試しランキング